港湾管理者境港管理組合
担当部署工務課計画係
地元自治体鳥取県・島根県
 境港は鳥取県・島根県にまたがり、北に島根半島という天然の防波堤に恵まれた山陰地方随一の良港です。背後地域には、省エネルギー対策や非化石エネルギーへの転換などの地球環境に配慮した循環型ビジネスモデルを推進している国内有数の製紙工場が立地しており、RPF燃料や廃タイヤチップなどの廃棄物エネルギー燃料製造や木くずチップ製造、バイオマス燃料製造などのリサイクル産業が集積しています。また、山陰地区の金属くずの中国・韓国への輸出拠点港となっている。
 このような背景から、循環資源を適正に収集・運搬する循環資源物流システムとして、海上輸送による循環資源物流を推進しており、中国地方の静脈物流の拠点として益々の発展が期待されています。
リサイクル企業助成制度と税制優遇制度の活用、リサイクル産業の情報入手と活用によるリサイクル企業の事業拡大と立地を支援する
増加するリサイクル貨物に対応した施設の整備を行う
モーダルシフトを推進し、CO2削減に貢献
○2011年3月 境港リサイクルポート推進協議会の設立
○2011年8月 境港リサイクルポートセミナー開催
○2012年8月 韓国へRPFのトライアル輸送実施
○2012年8月 循環資源取扱支援施設(金属くずの取扱施設)完成予定
循環資源の利用促進マニュアル
パンフレット
主要な海上輸送
金属くず、廃プラスチック、ゴムチップ、古紙類、RPF等を国内外に海上輸送
境港のページ
http://www.sakai-port.com/
リサイクルポートの関連ページ
 
ポートセールスのページ
 
鳥取県のページ
http://www.pref.tottori.lg.jp/
島根県のページ
http://www.pref.shimane.lg.jp/
画面を閉じる