港湾管理者福岡県
担当部署県土整備部港湾課
地元自治体大牟田市
三池港は熊本県に接する大牟田市に位置し、東部有明地域の物流拠点として活用されています。明治時代に開港して以来、三池炭鉱の石炭積出港として発展しましたが、現在は多様な貨物を取り扱い、公共埠頭も整備され、釜山、上海の国際コンテナ航路も就航しています。大牟田エコタウンを中心に資源リサイクル産業が、また、公害を克服してきた技術やノウハウに基づく省エネ・省資源をはじめとする環境関連産業が集積しており、三池港及び周辺が「グリーンアジア国際戦略総合特区」の指定地域となっています。
船舶の大型化に対応した航路の拡幅および泊地の浚渫を行っている
コンテナ貨物等の増加に対応した公共埠頭の拡張整備を行っている
直結する有明海沿岸道路の整備が進められ、背後圏が拡大している
港湾背後には多様なリサイクル関連企業が立地しており、保有技術、設備を活かした事業の推進が図られている
立地条件を活かして臨海部におけるメガソーラー発電所の立地が進んでいる
○2004年3月 大牟田市環境リサイクル産業振興協議会設立
○2004年4月 外貿コンテナ定期航路を開設し、リサイクル関連貨物として、鉄・非鉄金属スクラップ、古紙等を取り扱っている
○2006年度から 私設岸壁を拡張取得し、リサイクル貨物を含むバルク貨物対応バースとして整備を行い、2010年11月に供用開始
リサイクルポート勉強会等の実施
循環資源の利用促進マニュアル
パンフレット
主要な海上輸送
主なリサイクル関連の海上輸送貨物は、製鋼煙灰、石炭灰、鉄スクラップ、スラグ、石炭灰
三池−釜山間に定期コンテナ航路(週2便)
三池−上海間に定期コンテナ航路(週1便)
三池港のページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/soshiki/4800805.html
リサイクルポートの関連ページ
http://www.miikeport.jp/eco.html
ポートセールスのページ
http://www.miikeport.jp/index.php
大牟田市のページ
http://www.city.omuta.lg.jp/
画面を閉じる