港湾管理者愛媛県
担当部署土木部河川港湾局港湾海岸課
地元自治体四国中央市
 本港の臨海部に立地する製紙産業では、古紙のリサイクルや、産業廃棄物を燃料として有効利用するなど、循環型社会形成に積極的に取り組んでいます。また、製紙スラッジ焼却灰のリサイクル事業も実施されており、循環資源やリサイクル製品を多く取り扱っています。
 また本港では、コンテナ需要の増大、大水深バース整備の要請に対応した国際物流ターミナルを整備中であり、海上輸送の効率化が期待できます。
古紙、紙製品等のコンテナ化への対応、及び製紙原材料輸送の効率化を図るため、金子地区に岸壁(−14m)を備えた国際物流ターミナルを整備している。
古紙、バイオマス燃料(木くず、RPF)等の原材料の移入、および再生紙や土壌改良材等の移出の際に海上輸送拠点としての役割を担う。
『愛媛エコタウンプラン』において、製紙スラッジ焼却灰から土壌改良材、土木資材、人工ゼオライト等へのリサイクル事業を中核事業として位置付けている。
地元協議会の活動状況
愛媛県、四国中央市、地元企業からなる『三島川之江港リサイクルポート推進協議会』(仮称)を設置し、海上輸送を推進するための具体策を検討する予定。
循環資源の利用促進マニュアル
パンフレット
主要な海上輸送
コンテナ、ROROの外内貿定期航路を有しており、再生紙等の紙製品、及び古紙の輸送が行われている。
三島川之江港のページ
http://www.pref.ehime.jp/shakaikiban/kowan/kanri/index.html
リサイクルポートの関連ページ
http://www.pref.ehime.jp/h40500/1187814_2306.html
ポートセールスのページ
 
四国中央市のページ
https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/
画面を閉じる