港湾管理者兵庫県
担当部署港湾課計画係
地元自治体姫路市
 姫路港では広畑地区をリサイクルポート重点整備地区に位置付け、−14m岸壁1バース、−7.5m岸壁1バース、ガントリークレーンを供用開始している。
 国道250号からのアクセスも良く、利便性の高い地域となっている。世界でも類を見ない廃タイヤガス化施設が立地しており、全国から集めた廃タイヤをガスや油としてリサイクルしている。今後、リサイクルポートの機能強化として−14m岸壁等の整備が望まれている。
広畑地区では、廃タイヤ等をやスチール缶を製鋼原燃料等としてリサイクルしている
兵庫県では、広畑地区で実施される廃タイヤガス化リサイクル事業を「ひょうごエコタウン構想」で主要施設として位置づけている
また、地元姫路市では、同地区の環境・リサイクル経済特区認定を受けている(平成18年より全国展開)
広畑地区にリサイクル産業の集積を図り、ゼロエミッション産業団地化を目指している
姫路港と神戸港はリサイクルポートのパートナー港である
循環資源の利用促進マニュアル
パンフレット
港湾における優遇措置
広畑地区では、環境リサイクル産業の集積を図っており、立地企業に対する支援制度を設けている
姫路港のページ
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kowan/index.html
リサイクルポートの関連ページ
 
ポートセールスのページ
http://www.himeji-port.com/
姫路市のページ
http://www.city.himeji.lg.jp/
画面を閉じる