メールマガジン
<< 前へ 第404号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第404号(平成23年10月12日発行)
【今週号の主な内容】
 ■《今週の報道発表》   
     今週の報道発表はございません。
 ■《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.被災地港湾の復旧・復興、国際競争力の強化等を重点化
2.国際コンテナ、バルク戦略港対象に荷役機械の高規格化補助
  3.24年度港湾海岸事業、対前年度比1・64倍の総額170億円を要求
4.岡山県、水島港を総合特区に申請
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
《リサイクルポートに関連する最新の情報》

1.被災地港湾の復旧・復興、国際競争力の強化等を重点化

 国土交通省港湾局は来年度、被災地港湾の復旧・復興事業とともに、全国の安心・安全確保、また国際競争力の強化に向け、国際コンテナ戦略港湾における総合的な対策など経済復興を目指した取組みを進める。
 平成24年度の港湾局関係予算概算要求額(国費)では、総額2497億円を要望しており、このうち530億円は復旧・復興関連経費として計上している。内訳は災害復旧事業費170億円、港湾整備事業費285億円、港湾海岸事業費62億円、非公共事業費13億円となっている。
 災害復旧事業費では、震災で大きな被害が出た釜石港と大船渡港の湾口防波堤、また相馬港の沖防波堤の復旧に向けた整備を行う。このほか、港湾管理者による被災防波堤の整備など補助事業費も盛り込んでいる。
 一方、被災港湾の岸壁整備や、災害廃棄物を処分するための廃棄物埋立護岸整備など、復興を目指した対策は、港湾整備事業費285億円で実施する。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2.国際コンテナ、バルク戦略港対象に荷役機械の高規格化補助

 国土交通省港湾局は平成24年度の新規制度として、国際コンテナ戦略港湾、国際バルク戦略港湾における荷役機械の高規格化に対する補助、津波避難施設の整備に対する補助、の3項目を要求している。
 このうち▽国際コンテナ戦略港での荷役機械高規格化補助は、これまでに制度化されている港湾機能高度化施設整備費補助(その他施設費)を拡充し、大型で荷役効率が高く、免震機能を有する高規格なガントリークレーンの整備を補助対象として要望している。昨年度も要望していたが政策コンテストで採択されなかった。
 ▽国際バルク戦略港湾における荷役機械の高規格化に対する補助は、今年5月にバルク戦略港湾の選定が行われたことから、来年度要求として新規要望の対象に組み入れた。 
また▽津波避難施設の整備に対する補助は、港湾分科会防災部会の中間報告で港湾に避難施設を設ける事の重要性が指摘されたことから来年度要望として挙げている。港湾管理者が補助対象で、補助率は2分の1を予定している。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
3. 24年度港湾海岸事業、対前年度比1・64倍の総額170億円を要求

 平成24年度の港湾海岸事業要求は総額170億円(国費)で、対前年度比1・64倍と大幅予算を計上している。復興債を活用して久慈港湾口防波堤の未整備部分に充当するほか、今後の発生が懸念される東海・東南海・南海の3連動地震・津波に対応した施策にも適用する。
 港湾海岸事業の24年度要求では、総額国費170億円のうち、▽復旧・復興関連経費に62億円、▽日本再生重点化措置分に14億円を予定している。港湾海岸の昨年度当初予算は103億円であったことから、復旧・復興関連経費分をほぼ積み増した格好になっている。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
4.岡山県、水島港を総合特区に申請

 岡山県は国が9月30日まで提案を受付けていた「総合特区制度」の導入に向け、国際戦略総合特区として「ハイパーコンビナート水島特区」を申請した。水島コンビナート企業の連携を強化するとともに、再生可能エネルギーの導入などを進め、コンビナート全体で高効率かつ低炭素型の生産基盤構築を目指す。岡山県ではコンビナートの海上物流を担う水島港の航路増深や岸壁整備により、国際競争力の強化を目指している

【港湾空港タイムス】
######################################
発行者:RPPC広報部会
 部会長:本野 晃郎  パシフィックコンサルタンツ(株) 
部会員:五月女 洋  五洋建設(株)     
  門脇 直哉  新日本製鐵(株)      
柳井 健二  東京都 
リサイクルポート推進協議会事務局  一般財団法人 みなと総合研究財団(内)
 担当:首藤、築地、小高 URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp
※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたら ご連絡下さい。  
 開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。  
※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
######################################
<< 前へ 第404号 次へ >>

一覧へ戻る